リプロスキンやビタミンc誘導体の気になる効果|保湿でプル肌GET

女性

化粧水と保湿

化粧水の浸透をスムーズに

化粧水

肌のカサつきやゴワつき、くすみ、いつもより敏感に傾く、絶不調というわけではないけれど、肌トラブルが出やすい季節です。年を重ねるほどに、そんな肌の変化を感じている人も多いのではないでしょうか。さらに生活でのストレスなど様ざまな負担が重なることで、肌は不調をきたしがちです。スキンケアのポイントは、肌が乾燥しているだけでなくゴワゴワ硬い状態は、角質層肥厚を起こしています。適度な角質ケアで代謝の乱れを整えれば、化粧水の浸透もスムーズになります。ふだん使いにはふき取りタイプ、スクラブや酵素洗顔は週1回程度がおすすめです。また、冬ほどカサつかないのに肌に透明感が出ないという場合も角質肥厚が原因です保湿に特化した化粧水を利用すると改善していくでしょう。

しっかり保湿

はがれるべき角質がたまると顔色がくすんで見えることがあり、乾燥などのトラブルを招くことも。くすみがひどい場合は、角質ケアに加え、血行を高めるマッサージ+保湿が効果的です。夏ダメージ肌対策のポイントは、美白ケア、潤い補給です。朝は洗顔後に化粧水マスクでパックをして、肌に水分を含ませます。2〜3分でいいので毎日行います。その後に乳液でふたをし、UVケア効果のある下地やBBクリームを塗りましょう。日中でいちばん乾燥するのが午後2時から4時の間です。化粧直しの際に、忘れずに目もと、口もとの保湿ケアを。夜はシミを増やさないために、美白化粧水を使います。また、夜のしっかり保湿マスクを週に1〜2回行うことも大切です。